×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

確定拠出年金=401kの仕組みの解説、資産運用・ポートフォリオ戦略に関する入門ガイド

初心者のための確定拠出年金(401k)入門ガイド

年金会計の用語解説


年金会計の用語解説


累積給付債務(ABO: Accumulated Benefit Obligation)
 ある特定の日までに従業員の就労に伴って累積された、受給権を取得しているものと取得していないものの両方を含んだ、年金給付額の数理的現在価値を指します。
 受給権を取得した従業員が現時点で退職し、後で給付を受け取れる場合の年金プランの現在価値、言い換えれば、将来の勤務や昇給を考慮しない年金債務の清算の尺度を意味します。仮に年金プランを解散した場合に、従業員に対してどれだけの支払いをする必要があるかをABOから見積もることが出来ます。

予測給付債務(PBO: Projected Benefit Obligation)
 決算時点から将来従業員が退職する時点までの間に従業員への給与水準が増加すると仮定して算定した、年金給付額の現在価値です。
 給付算定式に入力される将来の予測最終給与か、将来の給付額算定期間の給与が、給付算定式に入力される現時点での給与又は現時点での給付額算定期間の給与を超える場合には、PBOの金額がABOを上回ります。

年金資産の公正価値(Fair market value of pension assets)
 買い手と売り手の提示価格が折り合った場合の売却価額で、個々の投資資産を評価し、それを年金の全資産について集計した金額を指します。市場で比較的容易に価格形成される株式や債券などの公正価値を見積もることは簡単ですが、不動産やベンチャーキャピタルへの投資、ジャンクボンドなどの場合には、公正価値を見積もることは簡単ではありません。

期間年金費用(Annual pension expense)
 年金債務の増加に見合う、資産の増加を維持するために必要な各年度のネットの金額です。
 期間年金費用には、当年度の就労による年金債務の増加額=勤務費用、利息費用、過去勤務債務の償却・繰延、投資収益率や死亡率の予測と実績との差異から発生する損益の償却・繰延などが含まれます。
 期間年金費用は、その年金のスポンサーが年金プランに対して実際に拠出する金額とも、年金の積み立て不足を補充するために必要な金額とも、一致しません。

年金数理割引率(Actuarial interest rate)
 数理的利子率は、アクチャリーがABOとPBOの現在価値を算定するにあたって用いる利率で、将来の支払いを現在価値に引き直すための割引率として使用されます。

給付計算用予定昇給率(Benefit projection interest rate)
 アクチャリーがPBOを計算する際に、現時点の給与を元に、将来の給与を予測するために用いる率、つまり、現在の給与を将来の給与に変換するために使用する率です。

予定名目昇給率(Estimated growth of employee’s salary)
 従業員給与の予測名目成長率です。

年金資産の実際収益(Actual plan return)
 年金資産の実際の投資収益で、利息収入と資産価値の変動から構成されます。

年金資産の期待収益(Expected plan return)
 年金資産に関して、予測される収益です。予測の方法には、過去の運用実績データを使用するケースと、将来のアセット・アロケーションに基づいて年金スポンサーとアクチャリーが決定するケースとの2通りがあります。


【目次】

1.確定拠出年金=401kの仕組み
日本の年金制度の現状
今後の公的年金制度
確定拠出年金(401k)登場の背景
確定拠出年金(401k)の区分
企業型の確定拠出年金(401k)
個人型の確定拠出年金(401k)1
個人型の確定拠出年金(401k)2
確定拠出年金(401k)掛け金の取扱い
確定拠出年金(401k)の給付
確定拠出年金(401k)の受け取り方
確定拠出年金(401k)の運用
確定拠出年金(401k)掛け金の税制
確定拠出年金(401k)給付の税制
加入資格喪失と途中解約
運営管理機関等が破綻した場合
預金保険制度

2.米国の状況と受託者責任
米国の確定拠出年金(401k)制度
米国確定拠出年金(401k)制度の概要1
米国確定拠出年金(401k)制度の概要2
年金運用の受託者責任の重要性
年金の受託者責任ガイドライン
受託者責任ガイドラインの応用
米国の受託者責任〜プルーデントマン・ルール


3.年金資産運用、ポートフォリオ戦略
確定拠出年金(401k)の資産配分
401k年金の資産配分の実例
ライフサイクルから見た年金運用
  1.積立局面
  2.統合局面
  3.消費・退職局面
確定給付型アセット・アロケーション
年金運用でのリスクとリターン
リスクの種類
■年金会計の用語解説


年金運用のために投資信託をもっと詳しく知りたい時は > 投資信託 辛口入門ガイド

| 初心者のための確定拠出年金(401k)入門ガイド | IPO初値分析・株式投資 | IPO初値予想・分析日記 |